レズビアンカップルの同棲ブログです。

学生時代(なれそめ)

なれそめ2 友情編 ももside

http://lpluslife.com/

投稿日:

どうも、ももです。

今日はセンター試験ですね。あー、懐かしい。
受験生の皆さんには頑張ってほしい!!

それでは早速ですが、タイトルにあります通り、

きいのなれそめ②をもとに「なれそめ2-ももSide-」の続き、書きまーす!

いってみよー!!

知り合いだったのに、友達にさえなれなかった私たち。
私たちが再会したのは、高校でした。
同じクラス、出席番号も近く、私の二つ前がももでした。
高校で会ったももは、昔の口数の少なさが嘘のように、よく喋って、よく笑っていました。

入学当初の私たちは、普通のクラスメイトぐらいの距離感でした。
複数人でワイワイするし、話すし。
ただ移動教室だったり放課後はそれぞれの友達といるという感じでした。

同じ部活だったこともあり、数人のグループの中の一人として仲良くなっていきました。
その距離がグッと近づいたのは、夏祭りの夜でした。

仲良くなったのはやっぱり部活きっかけかなぁ。
部活後にコンビニでカップ麺食べたり、一緒にさぼったり、先輩に反抗したり…
同じ時間を過ごすことが多くなり仲良くなっていきました。

夏祭りの日は、夜おそくまで友達と騒いでいて、確か10人くらいでテンションあがりすぎて道路を全力疾走した気がする!(あ、田舎なので道路といっても安全です!)
当時16歳の私が人生いち、テンションMAXな日と感じたくらい楽しくて、ずっとヘラヘラモードでした。

友達みんなで遊んでいましたが、いつの間にか私たちは二人きりで話し込んでいました。
確か、私がももに悩みを相談しました。
それまでも友達はいたし、悩みを人に相談したこともありました。
でも、心のどこかで他人にはブレーキをかけて悩みを選んで話している自分がいました。
ももには、人に知られたくない自分の心の汚い部分も含めて相談しました。

当時、まだ私はきいに心を開いておりませんでした(´_ゝ`)

まだ心が凍っていた私は、きいの相談を『へぇー、ほぉー、あらー』というぐらいの軽い気持ちで聞いておりました。
きいの話が一通り終わると、私の勝手な思い込みなのですが、きいが何か聞きたげな顔をしているように思い、ものすごいプレッシャーを感じました。

私の心の声 <私も何か人に話してない相談しないといけない(;’∀’)>

大切な話をされると、自分も言わないといけないという気持ちにさせられる。

確かこれ何かの手法の一つだったような気が…返報性の原理的な…
焦りまくった私は…
そんな深刻には思ってないことを悩みとして話してしまいました(-_-)

…えっと、一応お伝えしますが、まだ友人時代です!
ラブレターみたいになってますけどね(笑)
夏祭りから帰ってきて、そのままのテンションで書いたんでしょうね、コレ。
恋愛感情まではいってなかったはずなんですけどね…。たぶん。
もう自分はレズってもいいぐらい嬉しいってカミングアウトしちゃってますもんね(笑)

手紙を読んだときの私の心。

ものすごい懐かれてる(*_*)

私にとってのきいは、一緒にいて楽しいと感じる存在でしたが、他にもそういう友達がいましたし、なんなら二人でいるよりも友達数人と遊ぶ時のワイワイ感の方が好きだったかも・・・ごめんよ、きいさん(-_-)

 

最近、逃げ恥の再放送を見たのですが・・・
今考えると昔の私は、対人関係における自尊感情が低かったんだと思います。
DV親父の影響で心が乱されていたので、外では他人と距離を持つことで傷つかないようにしていたのかなぁ。
私の中での友達という存在は、「学校生活がある程度楽しく過ごせるように」ぐらいの気持ちで付き合ってました。(あくまで昔のことです!)
塾と学校、家でもキャラを変えて、至る所で色々な仮面をかぶってました。
これがまた結構うまく演じれるようで、家族も友人もずっと信じてたし。
いや、騙してた感覚はなかったけどね!自分でも無意識だからよく分かんなかったし!
ひぇーーーー。恐ろしい。

まぁ、友人関係でもこんな状態の私なので、恋愛なんてもちろん興味ナッシング(+o+)
ときめいたりキューンとしたり、嫉妬とかの黒い感情も抱いたことがなかったので、
《会いたくて震える》とか《凍えそうな夜少しでも会いたくて》なんて歌詞のような甘酸っぱい想いをした経験はございませんでした。(チョイスの古さはご愛敬)

この前TVで、好きの気持ちが溢れてるが故に泣いてるシーンが流れ、

私「なんで泣くの?告るんじゃなかったの?」

きい「女心の分からん奴だなー」と呆れられました。

もっと複雑な心情があるらしいのですが全く理解できず…
まだまだ恋愛初心者な私です。

ここから先、きいの手によって色々な感情が引き出されることになります。
他人から無条件に好かれるということが、きっと私の自尊感情を高めてくれたのでしょう。

まだまだ私の心が溶けるまでには時間がかかりますが、
とりあえず今回はここまでにさせて頂きます♪
長文となりましたが、ここまで読んでくださった方、ありがとうございます!!

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ひっそり参加しています。応援して頂ければ嬉しいです!


ももが、Twitterしてます。
良かったら、相手してあげて下さい♪
https://twitter.com/momo_Life414

-学生時代(なれそめ)
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


管理人:きい

30代ビアンカップルの片割れです。

付き合って20年目になる彼女が大好き。

女二人+猫ちゃんとのlifeをご紹介。
お友達も絶賛募集中です。