レズビアンカップルの同棲ブログです。

カミングアウト

カミングアウト1 大学時代 カミングアウトしようと決断するまで。

http://lpluslife.com/

投稿日:2017年10月4日 更新日:

こんばんは、きいです。

今日は、大学時代のお話しです。

無事、付き合うという形を取った私たちの高校時代は、安定したものではありませんでした。

ももが自分の気持ちに自信が持てずに揺らいでは、また元サヤに戻る。
でも、それも青春みたいで楽しかったです。

 

そんな不安定な関係が大きく変わったのは、大学時代です。

 

娘同士が仲が良いことから、私たちの母親同士も交流を持つようになっていました。
大学進学時、一人暮らしをさせるのが心配だった親達は、私たちを同じマンションの同じ階に住まわせることにしました。
「二人一緒のマンションなら、協力し合って安心だね」って。

引っ越しの準備を終え、親がいなくなったその日から、片方の家で同棲を始めました。

親の心、子知らずって、まさにこんな事。

 

夏はこっち、冬はあっち、飽きたからあっち、みたいに両方の家を一定期間楽しみながら4年間過ごしました。

 

お互いに、一人の時間とか、一人の空間をそんなに必要としていなかったのか、1Kの狭い部屋で4年間一緒に暮らしました。

 

高校までは実家で暮らしていたので、洗濯、掃除、料理、家事全てを自分の手で日々こなしていくのは、はじめてでした。

二人で、「あーでもない、こーでもない」と試行錯誤しながら家事をしました。

独り立ちした時から一緒にいるからか、家事において二人の間にズレや違いは、少ないように思います。

2人とも基本的に、おおざっぱな性格なのでそんなに気になる事柄もなかった、という理由もありますが。

でも、ケンカは多かった。
私がマンションを飛び出したこともありました(笑)
でも、いくらケンカしても別々に寝ない、無視したりしない、が私たちのルールでした。
たくさん言い合って、仲直りして。
この4年間で、お互いに遠慮がなくなり、一緒にいることが当たり前になりました。

 

また、大学時代に、ももは心理学の授業を通して、自分の生い立ちや、自分の精神面と向かい合うことができました。

自分の置かれた環境を客観的に見ることで、自分が抱えていた寂しさや苛立ちを消化できたのだと思います。
それは、親や兄妹のことを理解し、許すことでもありました。

 

数えきれないほどの時間、二人で話しました。
少しずつ、少しずつ、家族が陥ってしまった事実を受け止め、それと同時に自分は、個の人間として自由に生きる、ということを選択する。

高校時代より、ももは人に興味を持つようになったし、私たちの関係も落ち着きました。

 

就職活動が始まる時期になると、自然と一緒に暮らす未来を想定して話していました。

でも、家族に何て言えばいいのか…。

 

当時、私達がカミングアウトしているのは、私の妹だけでした。
仲が良かったので、付き合ってすぐに「もものこと好きなんだ」と言ってみました。

「だと思ってた! バレバレだよ」と笑われました。
家族の前でも、ももの話ばっかりだったらしい。
分かりやすいみたい、私(笑)

 

妹が言うには、母親が「あの二人は付き合ってるってことないよね?」と探りを入れてきた、とのこと。
妹が誤魔化している今、「社会人になってまで一緒にいたい」と言うのは…友達の域を超えてるって思われる…。

でも、4年も一緒に暮らしてるのに離れるなんて嫌だし。

そうなると、「カミングアウトしかないかー」と私は考えました。

 

長女の役割や親に孫を見せられないこと、色々考えました。
特に、うちは女だけの姉妹でしたし、親が事業をしていたこともあり、自分が果たすべき役割を小学生の頃からなんとなく感じていました。

婿養子をもらって、親の事業を引き継ぐこと。
親が、それを望んでいるのも知っていました。

でも、心のどこかで「私の人生は、私のもの」とも思っていました。

それは、父親がよく言っていた言葉から。
「一度きりの人生なんだから、後悔しない生き方をしないといけない」

父親としてや、人間としての正しさより、自分が満足するか、幸せか、に重点を置いているような、少し変わった父親でした。

 

 

私は、タイミングがあればカミングアウトするつもりでした。

 

でも。

 

もも「私は言えないと思う」

 

カミングアウトについて考えはじめた頃は、「絶対に無理。一生しない」と言っていました。

偽装結婚するしかないかもしれない、なんて本気で話したりもしていました。

でも、またここでも私の長期的な説得が効いたのか。

もも「言いたい気持ちはあるけど、言える気がしない」

段々、軟化してきました。

なんかもも、長期的な説得に弱いのかな?
私にこんなに良いようにされて…大丈夫かな(笑)
催眠術かけてるわけじゃないんだけど。

 

きい「強制はしないから。言えそうなら言えば?」

大学4年。
カミングアウトしようと決断しました。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ひっそり参加しています。応援して頂ければ嬉しいです!


ももが、Twitterしてます。
良かったら、相手してあげて下さい♪
https://twitter.com/momo_Life414

-カミングアウト
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


管理人:きい

30代ビアンカップルの片割れです。

付き合って20年目になる彼女が大好き。

女二人+猫ちゃんとのlifeをご紹介。
お友達も絶賛募集中です。