レズビアンカップルの同棲ブログです。

まじめな話

長年付き合う中でケンカが減った理由を考えてみた。

http://lpluslife.com/

投稿日:

こんにちは、きいです。

最近、海外ドラマばかり見てる私たち。

昨日もドラマを見ていました。

あるシーンで、ももが急に言葉を発しました。

もも「え、なんでそんな態度取るの?」

きい「え? だって、傷ついたんだよ!」

もも「愛してるって言ってるのに、そんな嫌味をわざわざ言う?」

きい「いやいや、愛してるって言う前にこっちの気持ちに寄り添って欲しいじゃん!」

お互いに、キャラの心情がピタリと当てはまりすぎてヒートアップ。

ドラマを見終わってお風呂に入っても、その話題が続き。

もも「きいが時々、嫌味なこと言う時ってそういうこと?」

きい「そーだね! 私は私で(ももは何て冷たい人間なんだ)って思うことがあるよ」

もも「そういう時のきい、(可愛くない)って思ってた」

きい「私も、(ももくそったれ)って思ってた」

 

どうして、こんなに感情の方向が違うんだろう?

よくよく話し合っていくと。

ももは、前に進みたいタイプ。解決策を決めて、さぁ進もうってタイプ。

私は、進む前に立ち止まって、後ろを振り返って気持ちを落ち着かせたいタイプ。
だってさ、前に進む前に気持ちに折り合いを付けなくちゃ進めない!

昔は、よくケンカして。

ももは、なぜ私が泣いているのか分からず。
私は、なぜももが私を理解しようと歩み寄ってくれないのか絶望し。

私は、「もう、ももに理解されたいって思うのは、やめよう」と何度も諦めました。

でも、きっと同じ回数、ももも私に呆れ果てたんでしょうね(笑)

しかし、今はその絶望も少なくなりました。

それは、ケンカする機会が減ったこともありますが。

私は素直にどうしたいか伝えるようにしてます。
「まだ気持ちが落ち着いてないから、少し待って!」ってニュアンス。

ももも、自分の考えを言います。
「自分はこう思うけど、どう?」って。

うーん、結局。
話し合いが大事ってことなのかな。

相手が自分と同じだって勝手に思い込むから、すれ違う。

違う人間なんだもん。

相手に自分を伝えて。
相手のことも伝えてもらって。

さて、それからどうしよう? どうしたい? と2人で考える。

そんな今では当たり前のことが、昔は出来ていなかったんでしょう、恐らく。

 

ただ単に年を重ねて、性格が丸くなったのかと思っていたけど違ったみたい(笑)
付き合いがうまくいくように、お互いに歩み寄っていたのね。

これからも、元々の性格の違いから衝突や困惑はあるでしょうが、話し合って乗り越えていきたいなぁ、と思いました。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ひっそり参加しています。応援して頂ければ嬉しいです!


ももが、Twitterしてます。
良かったら、相手してあげて下さい♪
https://twitter.com/momo_Life414

-まじめな話
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


管理人:きい

30代ビアンカップルの片割れです。

付き合って20年目になる彼女が大好き。

女二人+猫ちゃんとのlifeをご紹介。
お友達も絶賛募集中です。