レズビアンカップルの同棲ブログです。

LGBT

動物病院は親の気分で。

http://lpluslife.com/

投稿日:

こんばんは、きいです。

週末は、猫にゃんを病院へ連れて行きました。

1年に1度のワクチン接種を。

 

猫にゃんを外に連れ出すのは簡単です。
お出かけ用のキャリーバッグに入るの大好きなので。

私がキャリーバッグを触ると、「どーした、どーした」と興味津々で勝手に入っていく。

ので、扉を閉める。

それでも、鳴かずに「どーした?」って顔をしてます。

でも、一歩、家を出ると。

ニャーニャー鳴きます。

病院の待合室でも鳴きます。

注射を嫌がってグズる子供の親のような気持ち。

「怖いことないから、鳴かなくていいんだよー」ってなだめる。

猫にゃん聞いてないけど(笑)

 

先生が猫にゃんを見て、「きれいだねー」って褒めてくれました。

うちの子は、外来種の血が入っているMIXなので毛の量がすごい。
毎日2回以上ブラッシングをしているので、「ツヤツヤだ」と褒められると嬉しい。

体温を測ることになり。

おしりから体温計を入れられ。

猫にゃん、暴れそうな見た目してるくせに怖がりだがら先生の前では良い子。

体温測っている時も、注射打たれる時もビビりながら良い子。

それも褒められ、親二人は満更でもない嬉しさ。

 

帰宅してから。

もも「猫にゃん、おしりの具合は大丈夫?」

と、デリカシーのない質問をして、からかってる(笑)

きい「やめてあげてー。乙女にそんなこと聞かないで」

と、私が猫にゃんの気持ちを代弁し。

二人で勝手に盛り上がり、笑って。

 

動物病院の先生たちって、案外ビアンカップルとかに遭遇しやすい職業だよね、きっと。
カップルで連れてくる人って多そう。

でも、何も聞かないし、変な目も向けない。

色々な話をする時も、二人それぞれに目を向けて話してくれる。
嬉しいですね。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
ひっそり参加しています。応援して頂ければ嬉しいです!


ももが、Twitterしてます。
良かったら、相手してあげて下さい♪
https://twitter.com/momo_Life414

-LGBT
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


管理人:きい

30代ビアンカップルの片割れです。

付き合って20年目になる彼女が大好き。

女二人+猫ちゃんとのlifeをご紹介。
お友達も絶賛募集中です。